フォルダとフォルダカード

購入した土地はフォルダに表示されます。

フォルダのスロット数(土地の所有できる数)は初期の段階で10です。

 

フォルダ

フォルダを開くとこのように所有している物件の一覧が確認できます。

 

こちらの物件で解説していきます。

 

所有済み●●●.●%の価値・・・土地の評価額。ダッシュボードのPROPERTIES VALUEに反映される。

RENT・・・家賃(24時間)

COST・・・土地の維持に掛かる費用(24時間)

PROFIT LAST 7D・・・直近7日間の利益額

 

 

フォルダカード

 

●●●.●%株式のコスト・・・土地そのものの価値

●●●.●%株式の価値・・・物件の利用率やレベルアップなど、付加価値のついた土地の価値

GAIN/LOSS ON VALUATION・・・利益、または損失の額

1日当たりの家賃(見積り)・・・利益(24時間)

DAILY COSTS・・・土地の維持に掛かる費用(24時間)

PROFIT LAST 7D・・・直近7日間の利益額

 

レベルアップ

 

コインを使用して土地の家賃を増加させる事ができます。

しかし、効果はこの物件にしか適用されない為、筆者はスキルにコインを使うことを推奨しています。

 

SHAREHOLDERS

 

直訳すると株主。誰が何%物件を所有しているのか一目瞭然ですね。

ここから別の株主にオファーをすることも可能です。

 

市町村区などの土地は価格が高く、コインも必要なために株主が多くいる場合がほとんど。

 

株主が多い物件の例

 

土地を売却

 

土地の売却もフォルダカードから行います。

売却方法はコチラの記事へ

ツールバーへスキップ