Park

 

住民たちの憩いの場である「公園」

生活に密着しているものの、あまり詳しく語られることはありません。

このページでは公園について分かりやすくまとめてみました。公園への理解を深めてみましょう!

 

公園は何のためにあるの?

 

街を歩けばたくさんの公園があります。

公園は何のために設置されているのでしょうか?私たちはどのような恩恵を受けているのでしょうか?

 

✭良好な都市環境の提供

地球温暖化の防止・ヒートアイランド現象の緩和・生物多様性の保全などが目的です。

✭都市の安全性を向上させ、災害から市民を守る

高い密集市街地などで、震災時の避難地、避難路、延焼防止、復旧・復興の拠点となる防災公園としての役割もあります。

✭市民の活動・憩いの場となる

緑とオープンスペースは、幅広い年齢層の自然とのふれあい、レクリエーション活動、健康運動、文化活動等多様な活動の拠点として活用されています。

✭地域の活性化

公園・広場は、地域の歴史的・自然的資源を活用した観光振興の拠点の形成や、地域間の交流・連携の拠点になります。

 

参考:国土交通省-都市公園の役割

公園はややこしい法律に基づいて設置されています。

1950年ごろ、日本の都市部では公園不足が問題になっていました。この問題を解決するために昭和31年に施行されたのが『都市公園法です!

都市公園法って?

 

都市公園法では、

 

一の市町村(特別区を含む。以下同じ。)の区域内の都市公園の住民一人当たりの敷地面積の標準は、十平方メートル以上とし、当該市町村の市街地の都市公園の当該市街地の住民一人当たりの敷地面積の標準は、五平方メートル以上とする。

引用:都市公園法 – 第一章第一条の二

など、めっっっっちゃ細かく色々定められています。

これ以上難しそうな単語を入れると最後まで読んでくれ無さそうなので、次の項目では都市公園法を参考に公園の種類と役割を解説していきます!

 

公園の種類と役割

 

一口に公園と言っても様々な種類とそれぞれの目的があります。

それをまとめて簡単な表にしてみたので、近隣のあの公園は何に該当するんだろう・・・と想像を膨らましてみてください。

学生諸君は自由研究の参考にどうぞ!

 

種類種別内容距離面積高知で言う所の・・・
住区基幹公園街区公園その街区に居住する者の利用を目的とする誘致距離:250m面積:0.25ha(2,500㎡)●●公園
近隣公園その公園の近隣に居住する者の利用を目的とする誘致距離:500m面積:2ha(20,000㎡)●●公園
地区公園その公園の徒歩圏内に居住する者の利用を目的とする誘致距離:1km面積:4ha(40,000㎡)●●公園
都市基幹公園総合公園都市住民全般の休息、観賞、散歩、遊戯、運動等総合的な利用を目的とする
※都市規模に応じて面積が変化する
面積:10~50ha(100,000㎡~500,000㎡)●●公園
運動公園都市住民全般の運動利用を目的とする
※都市規模に応じて面積が変化する
面積:15~75ha(150,000㎡~750,000㎡)
●●公園
大規模公園広域公園一の市町村の区域を超える広域のレクリエ-ション需要を充足することを目的とする
※地方生活圏等広域的なブロック単位ごとに設置
面積:50ha~(500,000㎡~)●●公園
レクリエーション都市公園広域レクリエ-ション需要を充足することを目的とする
※大都市圏その他の都市圏域から容易に到達可能な場所に設置
面積:1000ha(10,000,000㎡)●●公園
国営公園一の都府県の区域を超えるような広域的な利用に供することを目的とする
面積:300ha~(3,000,000㎡~)●●公園
特殊公園 風致公園、動植物公園、歴史公園、墓園等特殊な公園で、その目的に則し配置する●●公園
緩衝緑地大気汚染、騒音、振動、悪臭等の公害防止、緩和若しくはコンビナ-ト地帯等の災害の防止を図ることを目的とする緑地で、公害、災害発生源地域と住居地域、商業地域等とを分離遮断することが必要な場所に設置●●公園
都市緑地都市の自然的環境の保全並びに改善、都市の景観の向上を図るために設けられている緑地面積:0.1ha~(1,000㎡~)●●公園
緑道災害時における避難路の確保、都市生活の安全性及び快適性の確保等を図ることを目的とする
※公園、学校、ショッピングセンタ-、駅前広場等を相互に結ぶよう設置
幅員:10~20m●●公園